ドラゴンボール番外編。ドラゴンボールアニメ版だけの話を楽しもう。

ドラゴンボール(アニメ版)の第29~33話は、コミックには無い、アニメだけで観られるお話。アニメ版のドラゴンボールでは、度々、こうしたコミックにはない、アニメだけで楽しめる物語が放送されます。闘いメインは一旦休憩。アドベンチャー要素満載の展開が待っています。

今回は4話分を一挙に発信します。

【ドラゴンボール番外編】ドラゴンボールアニメ版だけの話を楽しもう。

アニメだけの理由

アニメ版のドラゴンボールを観ていると、時々、コミックにはない、アニメだけで楽しめる話が登場します。理由は、当時連載していたジャンプコミックの話に追いつかないようにするため。

ジャンプコミッで連載が始まったのが1984年。その2年後にアニメの放送が開始されたんですけど、どうやら悟空が初めて天下一武道会に出た辺りからアニメがコミックには追いついてしまったみたい。追い越さないように、コミックにはないストーリーが作られました。

スタッフの努力で原作を即座にアニメ化!!

原作のバトルをアニメにするとわずか数秒。原作に追い付かないようにするのが大変だったという。

30th Anniversary DRAGONBALL超史集 (集英社)
♯29 ふたたび冒険さまよう湖

仲間と別れ天下一武道会場を後にした悟空は、一路、筋斗雲斗と共にドラゴンボール探しの旅へ。目は勿論、じいちゃんの形見 四星球(スーシンチュウ)を見つけること。

快調に筋斗雲を飛ばしていると、天下一武道会で闘ったナムと上空で再会。ナムは、村に流れる川の干上がりの原因が上流にあるのではないかと、探りに出たのです。その途中の砂漠でギラン族の恐竜に捕まってしまい、そこに運よく悟空が通りかかったというわけ。

ここで気が付くのは、登場する恐竜。天下一武道会でギランが登場した時も『おや?』と思いましたが、やはり、この恐竜はギラン族。ドラゴンボール第1話でブルマをさらったあの恐竜も、きっと、ギラン族でしょう。

出典DRAGONBALLカラー版孫悟空修業編
出典DRAGONBALLカラー版孫悟空修業編

ナムもこんな感じで捕まり、恐竜はこんな感じですやられます。鳥山先生はきっと、使える展開/描写を考えてココに行きついたんだろうな。

と言うのも、鳥山先生はとても面倒臭がり。おまけに、辻褄合わせの天才です。作中で時々観たことのある描写が登場するのは、その性格が関係していそうです。

♯30 ピラフと謎の軍団
出典DRAGONBALLカラー版孫悟空修業編

懲りずにドラゴンボールを狙う、ピラフ一味。久しぶりの登場です。悟空が大猿になっち大暴れした時には一目散に逃げ出し、どこへ行ったかと思ったら、遥か上空に飛行要塞を構えていました。

ドラゴンボールを追ってとある村に行きついたピラフ一味、悟空、そしてレッドリボン軍シルバー大佐。三つ巴の争奪戦を勝したのは、まさかの鳥!?

♯31 ゲゲ!ニセ悟空出現

ニセ悟空の正体は、ピラフの手下シュウ。空飛ぶドラゴンボールを追いかけ、ひょんなことから牛魔王の村に降り立ったピラフ一味。そこでシュウは、チチと祝言を挙げることに!?

そんなピラフ一味のことよりも、ここで注目してほしいのは悟空とチチの再会です。

数年後に結婚し、激動の運命を辿ることになる二人。ドラゴンボールZ以降の二人の運命と、ここで描かれた敵も闘いもない穏やかな時間とのギャップ。このギャップを感じながら、この話を見て欲しいです。

悟空にベタ惚れのチチ。この姿と、あの超がつくほどの教育ママっぷりとのギャップも見物かもしれません。

♯32 消えた!?空とぶ要塞

自称天才科学者ピラフ。新たな要塞は空を飛び、砂漠の中に姿を隠すこともでき、以前の要塞と同様に様々な仕掛けを備えています。狡賢くこざかしいピラフですが、高い技術力には感心しちゃいます。

ピラフ一味が手にしたドラゴンボールを狙い、猛追するレッドリボン軍。使われている戦車や戦闘機は、どうやらカプセル化できるみたい。

つまり、カプセルコーポレーション製。乗り物、家、ナムが村に大量の水を持ち帰った際に用いた巨大タンク等、生活に役立つ製品だけでなく、軍事製品も手掛けていたとは、複雑です。

♯33 龍の伝説

ドラゴンボールは、何故誕生したか知ってますか?

『ドラゴンボールは元々、1つの大きい球(ボール)じゃった…。』

そう語り始めた亀仙人。要約すると、こんな感じです。

  • ドラゴンボールは元々、1つの大きな球(ボール)だった。
  • 昔、人間誰もが正直者だった頃、神は人間を祝福してドラゴンボールを与えた。人々は聖なる神殿を建ててドラゴンボールを祀り、日々の平和を願った。
  • やがて人間の心に悪の心が芽生え、私利私欲の為にドラゴンボールを用いてあたこちで争いが起こった。
  • そんな人間に神は怒りドラゴンボールを7つに分け、世界中に散りばめることで無闇にドラゴンボールを使えなくした。
  • それでも、欲深い人間はドラゴンボールを追い求めた。実際に探し当てた者は、強大な権力を手に入れた。

人間の底知れない欲。言い伝えではあるものの、考えさせられる話ですね。

出典DRAGONBALLカラー版孫悟空修業編

ドラゴンボールGTの終盤、『お前達はドラゴンボールを使い過ぎた。』と、再び神は怒りますね。その原因を作っていたのは、そう…他でもない悟空達。

スポンサーリンク

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】
タイトルとURLをコピーしました