これでフライパン山の炎を消せる!亀仙人が持つ芭蕉戦…は、鍋敷きに使われた挙句、捨てられちゃった!?さあ、どうする?

【ドラゴンボール#7】これでフライパン山の炎を消せる!亀仙人が持つ芭蕉戦…は、鍋敷きに使われた挙句、捨てられちゃった!?さあ、どうする?

フライパン山の牛魔王
出典DRAGONBALLカラー版孫悟空修行編

いよいよフライパン山に着いた悟空一行。

そして、ウーロンが最も恐れていた牛魔王も登場します。

迫りくる牛魔王に悟空は立ち向かう悟空。しかし、闘うことなく、牛魔王は上機嫌になります。何故なら、牛魔王は悟空のじいちゃん孫悟飯と共に亀仙人の元で修行したから。兄弟弟子の孫(血の繋がりはないけど)、燃え盛る炎を消せる芭蕉扇とその持ち主を同時に知り得たことで、牛魔王は上機嫌になったのです。

出典DRAGONBALLカラー版孫悟空修行編

悟空は筋斗雲を飛ばし、芭蕉扇を持つ亀仙人のもとへ。

途中、やはり亀仙人のもとへ使いに出されていた牛魔王の娘チチを筋斗雲に乗せ、海を突き進みます。

出典DRAGONBALLカラー版孫悟空修行編

ブルマや亀仙人とは違って、チチも悟空と同じように筋斗雲に乗れます。本人曰く、『オラの心は水洗便所のようにキレイ』だそうです。

結婚の決め手/パンパン
出典DRAGONBALLカラー版孫悟空修行編

悟空がチチにパンパンしたことで、チチは幼いながら悟空との結婚を意識するのでした。

当時から悟空は、『嫁に貰う』は何か食べ物を貰うことだと思っていました。二人の再会は7年後、天下一武道会の対戦相手として武舞台で再会します。その時ようやく、『嫁に貰う』は『チチをお嫁にも貰う(結婚する)』ことだと知ります。

それでも悟空は、『ま、いっか』と深く考えないのでした。この時、悟空は18歳。あっさり身を固めたのでした。

『出典/ ドラゴンボール#153/鳥山明(FODより)』

スポンサーリンク

アニメ観るなら<U-NEXT>
タイトルとURLをコピーしました