如意棒はこの世と神殿を繋ぐ単なるエレベーター?如意棒があったから『出来るようになった』こと/ドラゴンボール#66

DB誕生エピソード

レッドリボン軍が、いや、レッド総帥が血眼になって追い求めているドラゴンボール。

今回の見どころを紹介する前に、ドラゴンボールが生まれるきっかけとなったであろう鳥山明氏と実父とのエピソードを紹介します。鳥山明氏とドラゴンボールにまつわるエピソードはないかと調べていたところ、『楽しい無駄知恵600種類 斎藤さん』というサイトにとても素敵なエピソードを見つけました。ご存じの方いらっしゃるかもしれませんが、ドラゴンボール好きならぜひ知っておきたいエピソードです。

引用:pixabay.com

鳥山明が生まれ育った家庭はとても貧しく、近所でも有名な貧乏一家だったそうです。もちろん誕生日プレゼントなんて物もありませんでした。

そんな中、7歳の誕生日の朝、目覚めると実父があるものを手渡してこう言った。

『いいか、これは願いの叶う石だ。』

よく見るとそれは野球ボールほどの丸い石。

誕生日プレゼントを貰えたという喜びに加え、普段は厳しい父が見せた突然の優しさに喜んだそうです。

このエピソードが名作ドラゴンボールを生み出すきっかけになりました。ちなみに鳥山先生はその石を今でも大事に保管しているそうです。

引用:楽しい無駄知恵600種類 斎藤さん

7歳の少年は父の優しさと言葉を胸に、22年後、29歳の時にドラゴンボールの連載を開始しました。

如意棒ってどんなもの?

引用:DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

悟空がいつも背負っている如意棒。悟空の意の如く伸縮し、充分な武器にもなり、劇中ではロボや飛行機を破壊する凄まじい力を備えています。まさに、筋斗雲に並ぶ悟空の相棒。

聖地カリンからレッドリボン軍の本部まで突進し、勢いそのままにドラゴンボールを目指して兵士達を蹴散らして猛進する悟空の手にも、やはり、如意棒。コミックではあっさりとレッドリボン軍の本部に辿り着き、あっさりと兵士達を振り払っていきますが、アニメでは対空迎撃ミサイルの如くレッドリボン軍の色んなシステム網が悟空と悟空の後を追うヤムチャ達の行く手を阻みます。本部に辿り着いた際も、

前置きがながくなりました。

今回は、如意棒についてこの2点を踏まえて触れてみたいと思います。

  • 継承
  • その役割

継承

引用:DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

悟空は如意棒を単なる武器と思っていました。

悟空が如意棒を持っていると言うことは、孫悟飯が持っていたということになります。では、孫悟飯は誰から受け継いだのでしょう?

有力なのは、亀仙人です。

ではなぜ、亀仙人が如意棒をもっていたのか?悟空の前には超整水を求めてカリン様のもとへやってきた人物。そう、それが亀仙人でした。

若い頃の亀仙人も今と変わらず女好き。若さ故にチャラさも際立っていますが、推定6〜7千メートルものカリン塔を登り、3年かかったとは言えカリン様から超聖水を奪った実力者。『どうしても、とせがまれたから貸した』とカリン様は話していますが、カリン様の首を立てに振らせる程の武道家でした。

そして、悟空の育ての親である孫悟飯は牛魔王と共に亀仙人の弟子。 生憎、孫悟飯がなぜ如意棒を持っていたのかというエピソードは描かれていませんが、如意棒がカリン→亀仙人→孫悟飯→孫悟空へ受け継がれていくストーリーは思い描けますね。

託される物とエピソード

  • 孫悟飯から孫悟空に託された如意棒
  • 界王神階で孫悟飯が手にしたゼットソード
  • トランクスがタピオンから譲り受けた剣

役割

引用:DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

元々如意棒は、この世と神殿を結ぶ棒でした。カリン塔と神殿ではなく、『この世』であることがポイントです。

それまで異次元にあると考えられていた神殿。推定7千メートル以上も上空にあると推測出来ます。筋斗雲をもってしてもカリン塔から上空へ行くことはできず、悟空をロケットに載せて神殿へ連れて行こうと提案するヤジロベーに『はねかえされるだけ』とカリン様は答えているので、神殿は単に遥か上空にあるだけでなく、異次元に存在する、若しくは神殿近辺にはバリアが張られていると考えられます。

しかし、カリン様から資格者の印をもらいカリン塔のてっぺんに如意棒を挿しスルスルと上昇して神殿へと辿り着いて以降、舞空術、飛行機、瞬間移動で誰でも自由に神殿へ行き来しています。ブルマなんて、神殿の中庭に飛行機を着陸させてます。カリン塔と神殿が結ばれたことで、神殿を取り巻く不思議な力が消えたのかも知れませんね。

如意棒エピソードを調べていて面白かったのは、亀仙人が如意棒の存在に気づいていない様子。

初めての会ったこの時も

引用:DRAGONBALLカラー版孫悟空修行編

フライパン山でのこの時も

引用:DRAGONBALLカラー版孫悟空修行編

亀仙人は如意棒を背負った悟空に出会っています。悟空の強さは自分の弟子孫悟飯に育てられたからだと判明した時でさえ、如意棒の存在に気づいていません。

次回は、いよいよレッド総帥との対峙!とその前に、レッド総帥の願いに一同愕然とするエピソードが待ってます。

タイトルとURLをコピーしました