アニメ界の天才発明家ブルマが作ったのは、ドローン?レッドリボン軍と言えば人造人間編のあのエピソード/ドラゴンボール♯65

アニメ界の天才発明家ブルマ

四星球を探し求めて邁進する悟空。亀仙人たちは、そんな悟空が頼もしくもあり、心配でもあります。そこでブルマはあるものを作りました。それはなんと、悟空偵察機!

引用DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

キーボードで位置情報を設定することで目的地に偵察機を飛ばす仕組み。これって、ドローンじゃね(笑)?天才ブルマさまの凄いところは、この偵察機をカメハウスにあったありあわせの物を使って作ってしまうところ。電話のないカメハウスから都に居るヤムチャに連絡したい!と思えば、電話だって作っちゃいます。このブログでも第5話で紹介したPPキャンディをはじめ、ブルマはまさにアニメ界の天才発明家!

■ブルマの発明品

  • ドラゴンレーダー
  • PPキャンディ
  • ミクロバンド
  • 悟空偵察機
  • 電話
  • スカウター修理
  • 宇宙船の修理(神様の)
  • 重力コントロール室
  • タイムマシン

発明に修理、ブルマに出来ないことなんて、たぶんないでしょうね。

余談ですが、鳥山明氏の作品【銀河パトロール ジャコ】では幼いブルマが登場し、いとも簡単に地球外で造られた宇宙船を修理してしまいます。終始穏やかなブリーフ博士とママなので、ブルマに発明のスキルや知識を叩き込んだとは考えられません。気の強さと旺盛な好奇心がブルマをアニメ界きっての天才発明家に導いたのでしょう。プログラミング思考に長けている、『モノの仕組みさえ理解出来れば』と言う発想が若干5歳にして備わっている姿を考えると、アニメ界の天才発明家たる所以(ゆえん)に納得します。

引用 銀河パトロールジャコ(鳥山明)集英社

ドクターゲロの研究は始まっていた

レッドリボン軍と言えば、人造人間編でのエピソードを忘れてはいけません。たった一人の子どもに、軍は壊滅に追い込まれたのです。

引用 DRAGOとNBALL人造人間編
引用 DRAGONBALLカラー版人造人間編

孫悟空を倒すべく数々の的が現れては闘いが繰り広げられその度に地球は消滅の危機にさらされ、悟空や仲間達はその危機から地球を救ってきました。しかし、まさかこんなに早い段階から悟空は命が狙われていたとは。ドラゴンボールZ人造人間編で人造人間20号のこの言葉を聞いた時は、驚きました。

界王様だけじゃないダジャレ好きのあのキャラ

引用 DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

『すき焼き 好きや。』

ブリーフ博士が久々に思い付いた渾身のダジャレです。コミックでは呟いていませんが、アニメではブルマと電話で話しているヤムチャの後ろでこっそり『すき焼き 好きや。』と呟いています。

引用 DRAGONBALLカラー版サイヤ人編

ブリーフ博士と北の界王様は同じ声優さん。アニメの冒頭や〆のナレーションでお馴染み八奈見乗児さんです。この回で、まさか八奈見さんの声でダジャレが聞けたのは嬉しかったなー。

タイトルとURLをコピーしました