クリリンも思わず叫ぶ『悟空ーー!早く来てくれーー!』仲間のピンチに駆けつける孫悟空。その場面を集めてみました/ドラゴンボール♯63

超聖水は、ただの水

カリン塔の頂上で見事カリン様から超聖水を奪い飲み干した悟空は、カリン塔の麓で待つウパのもとへと急ぎます。時を同じくして、桃白白も取り損ねたドラゴンボールを奪うためカリン塔に向かっていました。

先に聖地カリンに着いたのは、不運にも桃白白。ウパは父親のボラを死に追いやった悲しみを桃白白にぶつけるも、今度はウパが、息の根を止められそうになります。

しかし、間一髪!

現れたのは、何倍にも強くなった悟空。【ただの水】を奪うために鍛えられた体と洞察力で、桃白白にぶつかります!

DRAGONBALLカラー版□□編

カリン塔でのこの場面に然り、ドラゴンボールにはこうした場面が何度か描かれますね。今回は、悟空が仲間のピンチに間一髪で間に合った場面を集めてみたので一緒に『そうそう♪』て楽しんで下さい。

ピッコロ大魔王編

DRAGONBALLカラー版ピッコロ大魔王編

まずは、ピッコロ大魔王編のこの場面。

亀仙人の魔封破が失敗。ピッコロ大魔王も神龍の力によって若返り、一人果敢にピッコロ大魔王に挑んだ天津飯すら万事休す。

ーーそこへ現れた孫悟空。

カリン様のもとで今度は超神水を飲み、秘めた力を覚醒させました。ナメック星でクリリンが自らの眠っていた力を長老様から力を引き出してもらった時のイメージです。

フリーザ編で超サイヤ人になった悟空を思わせる、この睨み。この時点でもう勝負はついてるんだよなー。

これまでアドベンチャー要素やコミカルな場面が多かったドラゴンボールですが、ピッコロ大魔王との死闘は呼吸を忘れます。

ナメック星編

いつも仲間のピンチに駆けつける悟空
DRAGONBALLカラー版サイヤ人編

初めての悟空の死。ラディッツとの戦いで命を落とした時は、衝撃的でした。あの世にいる界王様のもとで界王拳を我が物にした悟空は、蛇の道を駆け抜け、荒れ狂う無尽蔵のスタミナをもつナッパとベジータの前に現れます。

しかし、悟空が到着した時には、ヤムチャ、餃子、天津飯、そして悟飯を庇ってピッコロが命を落としていたのです。静かに怒りを燃やす悟空。ベジータのと一騎討ち、ベジータにとっては生涯越えられない壁の出現となる対決です。

ベジータが初めて地球にやってきた辺りから、ドラゴンボールで観られる闘いは悟空やその仲間が【悪い奴をやっつける】から【地球の運命を背負って闘う】物語へと変わっていくように感じます。

⬛️悟空が大きくなった訳

余談ですが、ここで悟空が(勿論、他のキャラクターも)大きくなった理由をお話ししましょう。

サザエさん、ドラえもん、ちびまる子ちゃんや名探偵コナンのようにキャラクターを印象付けるのがマンガのセオリー。しかし、それに反し、悟空は大きくなりました。

その訳は、バトルの激化にあります。

鳥山氏は、【悟空を大きくする】という大胆な提案で【悟空が低い等身のままでは激化する闘いに迫力が出ない】問題を打ち破ってくれてのです。

  • 鋭い線の方が闘いに向いている。
  • 色と色の塊をカッチリと塗り分けること

闘いがエスカレートするにつれ、鳥山先生のイラストのタッチや色使いはよりシャープになり、バトルのスピード感と迫力が出るようになりました。

鳥山先生の提案と共に、当時の担当編集・鳥嶋和彦氏、アニメーターの芦田豊雄氏はの尽力にも感謝。

フリーザ編

DRAGONBALLカラー版フリーザ編

ベジータさえ震え上がり死を覚悟する存在。それが、ギニュー特戦隊です。

隊長のギニューをはじめ、ジース、バータ、リクーム、ギルドの5人から成り、スピード、パワー、特殊能力等それぞれの特性を最大限に活かして襲いかかる強敵です。一見すると『ふざけたヤローども』ですが、甘く見ると命はありません。

⬛️冷蔵庫の中身?

  • ザーボン
  • ドドリア
  • ギニュー(牛乳)
  • ジース(ジュース)
  • バータ(バター)
  • リクーム(アイスクリーム)
  • グルド(ヨーグルト)

フリーザの手下は食べ物の名前です。これは、フリーザの手中に収まっている者達=【Freezer:冷凍装置、冷蔵庫の冷凍室)】の中に収まっている食材を表しています。ちなみに、元々はベジータ達も(ベジタブル:野菜)もその仲間でした。

  • ベジータ(野菜)
  • ナッパ(菜っ葉)
  • ラディッツ(ラディッシュ)

クリリンと悟飯、そしてベジータはギニュー特戦隊との闘いに辛うじて耐えるも、3人とも虫の息。

駆けつけた悟空は、宇宙船の中で何倍もの重力(装置)で鍛え上げた成果を存分に発揮するのでした。

タイトルとURLをコピーしました