ドラゴンボール第5話

あれこれ言いたい第5話

つよくて悪い砂漠のヤムチャ

この回で、ようやく闘いの場面が描かれます。

剣と如意棒の攻防に始まり、ヤムチャの狼牙風風拳と悟空のジャン拳のぶつかり合い。

これまで悟空が相手に立ち向かっていく場面は『やっつける』『懲らしめる』程度だったので、ヤムチャとの手合わせは短い時間ですが見応えはあるでしょう。

『出典/ドラゴンボール(鳥山明)FODより』

勢いのある打撃とタメをつくってから繰り出される蹴り。その勢いは、まさに狼の如し。

体幹、力強い打撃のための引手も一瞬だけどちゃんと描かれています。こう言う細かい部分の描写も、迫力のあるアクションを魅せるには欠かせません。

ピーピーキャンディ

次なる目的地は悪魔の帝王が棲む『フライパン山』。恐怖のあまり、ウーロンは何度か逃げ出します。

その都度捕まるのですが、ブルマが一粒の飴をウーロンに差し出します。これが『ピーピーキャンディ』。

ピーピーキャンディの効果

  • なめた人に向かって『ピーピー』言うと、言われた人は猛烈な下痢に襲われる。
  • その効果はなんと、1か月。
  • 天才ブルマの発明品。

これをなめて、口答えする気になれますか?

『出典/ドラゴンボール(鳥山明)FODより』

ピーピーキャンディはこの回以降使われることはありませんが、インパクト大なアイテムなので見どころとして紹介します。

プーアル、可愛過ぎでしょ。

ヤムチャの相棒『プーアル』。可愛過ぎる。

ぬいぐるみを想わせる、このモフモフした見た目。体は小さいけど、ヤムチャ様への忠誠心はとっても大きいのです。

登場当初は、少々憎たらしいキャラ。そのギャップが、またカワイイ。

『出典/ドラゴンボール(鳥山明)FODより』

プーアルとウーロンの接点

  • 二人は南部変化幼稚園の同級生。
  • プーアルはウーロンにイジメられていた。
  • ちなみに、ウーロンは女の先生のパンツを盗んで幼稚園を追い出された情けない奴。

渡辺菜生子さんという声優さんが演じているのも、可愛さを引き立てているポイントです。

渡辺さんは『ちびまる子ちゃん』の『たまちゃん(役)』。あの声はキャラクターの愛くるしさを際立たせますね。

スポンサーリンク

アニメ観るなら<U-NEXT>
タイトルとURLをコピーしました