ドラゴンボールとDr.スランプが夢のコラボ。Drスランプ終了からDB連載開始までのエピソードをご紹介。鳥山明は数霊(かずだま)の申し子?

【ドラゴンボール♯55】ドラゴンボールとDr.スランプが夢のコラボ。Drスランプ終了からDB連載開始までのエピソードをご紹介。鳥山明は数霊(かずだま)の申し子?

カメハウスからドラゴンボールを奪い去ったブルー将軍を悟空は筋斗雲で猛追。鳥山明作品同士が夢のコラボ!悟空がペンギン村にやってきた。

ブルー将軍との闘いとえいば、海底洞窟に次いでペンギン村でのエピソードも楽しみたいところです。

Drスランプと鳥山明

出典DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

オープニングからペンギン村の仲間達がソワソワ気味です。それもそのはず、『Drスランプ』終了後3カ月振りの登場にソワソワせずにはいられません。

ペンギン村で巻き起こるブルー将軍との闘いは次回から。その前に、鳥山先生と『Drスランプ』『DB』のエピソードを紹介します。

『Drスランプ』を終わらせたい!!

鳥山先生初の連載作品である『Drスランプ』は80年に開始し、アニメ化を経て日本中に「アラレちゃんブーム」を巻き起こしていた。しかし連載150回を数えた83年頃から、鳥山先生は別の漫画を描きたいという気持ちがわいていたという。『Drスランプ』は1話完結のギャグものであり、新しい話とオチを毎回考えることに苦労していたので、次作はストーリーものにしたいと考えていたようだ。

『酔拳』を100回以上見たというエピソードが残っているほどジャッキー・チェンやブルース・リーのカンフー映画に夢中になっていた鳥山先生は、当時の担当編集である鳥嶋の勧めで83年に『DB』の原点となる読切『騎竜少年(ドラゴン少年)』を発表。それが好評だったことから、カンフーものでの新連載の構想を徐々に練りはじめることになる。

鳥山は以前から、『Drスランプ』終了を相談していたため「3カ月後に新連載を始めるなら」という条件が出た。そこで新作を『西遊記』を元にしたカンフーものにすること決定し、84年5月には中国に取材を兼ねたプライベート旅行を敢行。翌月には構想を鳥嶋に提出した。そして84年8月に惜しまれつつ『Drスランプ』が終了する。「ぼくとしては、次のが描きたくて終わるんだから、すっげえベストの状態だと思いますよ。」とは、その頃の鳥山先生のコメントだ。

当時はラブコメ全盛の時代だったが、鳥山先生には「次はいったいどうなるんだろう?」と子どもの頃に胸をおどらせた少年マンガのような冒険ものが描きたいという思いがあった。「ぼくは基本的にシリアスはかけないから、コメディーっぽい冒険ものをやろうと思ってます。男は冒険もの!!(笑)」という言葉通り、『西遊記』をモチーフにした新連載の開始に向けて試行錯誤が始まった。

8月の第一稿『西遊記』のイメージそのままで、10月の第二稿ではキャラクターのビジュアルが固まった。アラレちゃんがハデだったので、悟空はわざと脇役のような目立たない感じにしたかったという。そこでヘアースタイルとシッポと性格だけで特徴を出そうとした。そして7つのドラゴンボールを集めるという大筋が決定。鳥嶋との約束通り『Drスランプ』終了から3か月後の84年11月、ついに『DB』がスタートするのである。

30th Anniversary DRAGONBALL 超史集/集英社

数霊と鳥山明

出典DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

ペンギン村から話が反れますが、【数霊(かずだま)】を知っていますか?

言霊/音霊/色霊/型霊のように数霊も数ある魂の一つ。言霊(言葉)を数字に置き換えるというもので、最強のエネルギーを持つ数字は【41】、最強のエネルギーを持つ言霊は【ら】だそうです。

数霊とは

言葉(言葉)を数字に置き換える魂の一つ、数霊(かずだま)。

言霊/音霊/色霊/型霊のような魂の一つです。最強のエネルギーを持っている数字は【41】、41を言葉に当てはめると【ら】になります。つまり、【ら】は最強のエネルギーを持つ言葉です。

例えば

  • ドラえもん
  • ゴジラ
  • 仮面ライダー
  • ウルトラマン
  • 男はつらいよ
  • ラジオ
  • 古代エジプトの太陽神《ラー》
  • 12500年前の海に沈んだとされるムー大陸の王《ラム―》
  • 菊池桃子がボーカルを務めたバンド《ラ・ム―》

先に挙げた【ら】のつく作品は昔も今も国内外で多くのファンに愛されており、菊池桃子がボーカルをつとめたバンド《ラ・ムー》においても鮮烈な印象を与えています。いずれも非常に強いエネルギーを観る者/聴く者に与えています。

そして!忘れてはいけない!

  • 鳥山明
  • ドラゴンボール
  • ドラゴンクエスト
  • Dr.スランプ

偶然とはいえ、自身の名前に数霊【41/ら】が当てはまっている鳥山明。そして、鳥山明が携わった作品は話題になり、今もなお勢いは収まらず根強い人気を博しています。

スポンサーリンク

ドラゴンボールだけじゃない!観て読んで名作揃いの鳥山明作品を満喫するならココ↓

無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
タイトルとURLをコピーしました