ドラゴンボールに、まさかのホラー回!?アドベンチャーを超えて、まるでホラー映画。悪魔のようなガイコツガードマンに悟空もクリリンも大苦戦。

【ドラゴンボール♯51】ドラゴンボールに、まさかのホラー回!?アドベンチャーを超えて、まるでホラー映画。悪魔のようなガイコツガードマンに悟空もクリリンも大苦戦。

亡霊に追われているよう

出典DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

出たー。槍が飛び出してくる壁の次は、ガイコツガードマンの登場です。アドベンチャーを越えて、ちょっとホラー。この恐怖、コミックでは充分に描かれていないのでアニメでなきゃ伝わりません。

この回は、まさにホラー映画を観ているようでした。何が怖いって、そのしつこさ。強い怨念を持った霊が執拗に追いかけてくる感じ。しかも、悟空とクリリンがいくらダメージを与えてもノーダメージ。攻撃を喰らわせる度に、朱い眼光を鈍く光らせ、左腕の機関銃を乱射しながら向かって来るんです。床だろうと、水中だろうと、階段であろうと、対岸であろうと、縦横無尽に猛スピード/ハイジャンプで迫ってくる光景は絶望的。

これまでに人間(人造人間8号含む)、恐竜、ロボット、動物など多彩な敵が登場してきたドラゴンボール。言葉なり機械音なり何らかの声や音が発せられていましたが、このガイコツガードマンは音らしい音を発しません。強いて言えば、朱い眼光が鈍く光る時に効果音がなる程度。おまけに表情一つピクリとも変わらないので、余計に不気味です。

コミックでは悟空達3人は割とあっさりガイコツガードマンから逃れ、止めを刺しています。絶望的な恐怖が存分に描かれていないのが残念であり、この点はアニメが勝ります。

アニメだけの恐怖

ーーこの展開は、アニメだけ。

ブルマとクリリンが5階建ての最上階の一室に隠れていると、この骸骨は一部屋ずつ火炎放射で焼き払いながら二人を誘き出そうとするんです。亡霊から逃れたものの、トイレに身を潜めているところを亡霊が一つずつ個室を覗きながら自分の所に迫ってくる、あの感覚を覚えました。

B級のホラー映画を観るなら、この回を観てみるのをオススメします。

スポンサーリンク

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!
タイトルとURLをコピーしました