人造人間8号はっちゃん、遂に現る。

【ドラゴンボール♯39】人造人間8号はっちゃん、遂に現る。

人造人間8号
出典 DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

『人は見かけによらない』ならぬ『人造人間は見かけによらない』

フランケンシュタインみたいな、この見た目。なのに、オレ わるいこと キライ?

一度死んだところをホワイト将軍(ドクター・ゲロじゃないの?)に人造人間として生まれ変わらせてもらった、人造人間8号こと『はっちゃん』。ブルマやウーロンとの冒険、クリリンと励んだ亀仙人の修行、初めて挑んだ天下一武道会やその後一人で奮闘しているドラゴンボール探し。闘い続きだった中、敵と思っていた相手が、まさかこんなに純粋で優しいとは。さすがの悟空も、お口かポカン。

ただ、この優しさなくして、マッスルタワー攻略はなかったと思います。本来なら命令に従って悟空を倒しにかかる人造人間が何故優しさの塊なのか?明確な答えは作品の中にはありませんが、その代わり、人造人間8号(はっちゃん)の強さのポイントを見つけることは出来ます。

それは『優しさが、強さの引き金』であること。

ちょっと頭の片隅に置いといて下さい。後々、何となく分かって頂けるはずです。

人造人間8号(はっちゃん)のレッドリボ軍における存在意義は何でしょう?ドラゴンボールZ人造人間編であれば、16~20号は子どもの頃の悟空にレッドリボン軍を壊滅させられた恨みを晴らすというドクター・ゲロの執念を込めて、彼らは作られました。しかし、人造人間8号としてドクター・ゲロではなくホワイト将軍の手によって蘇った はっちゃん はレッドリボン軍のおいてその存在意義を果たすことはなく、ただの失敗作だったと言えます。侵入した悟空を倒そうとせず、村長解放を訴え、これ以上悪事を働くなとホワイト将軍を諭す始末。その失敗作と悟空にホワイト将軍率いる隊は潰され、ホワイト将軍自らも…。

見覚えありませんか?
出典 DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

このシーン、見覚えありませんか?

悟空が はっちゃん の爆破スイッチをムラサキ曹長から奪い踏み潰したことシーンは、ドラゴンボールZ人造人間編でクリリンが人造人間18号を緊急停止させるためのコントローラーを踏みつぶした、このシーンみたい。

出典 DRAGONBALL人造人間/セル編

ドラゴンボール/ドラゴンボールZの中で生きている人造人間は、8号(はっちゃん)と18号の2体だけ。はっちゃんはジングル村でスノの家族や村の皆と暮らし、18号はクリリンの妻となりましたね。

レッドリボン軍が栄えることは、未来永却なかったのです。レッド総帥率いるレッドリボン軍は悟空によって壊滅させられてしまいましたが、人造人間8号(はっちゃん)の力もその一端。そして、将来、ドクター・ゲロによって作られたセルは、結局、18号を吸収することなく悟飯によって倒されました。

なーんてことを、この場面を介して思ってしまいました。

5階の秘密/そして、最上階へ
出典 DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

村長さんが捕まっている最上階は目前。2階、3階、4階と突破してきた悟空。はっちゃんの案内で、いざ最上階へ。

出典 DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

5階へ入る扉は存在しないと、はっちゃんは言います。はっちゃんすら5階がどんな部屋なのか知らないのです。このまますんなりホワイト将軍を倒して村長さんを救えるのか?答えは『ノー』。だって、この壁の向こうには、あの怪物がいるんだもん。

出典 DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

扉がないから落とされたんです。ブヨンの居る部屋の横を通って最上階にたどり着いたのか、と復習出来ました。

出典 DRAGONBALLカラー版レッドリボン軍編

スポンサーリンク

アニメ観るなら<U-NEXT>
タイトルとURLをコピーしました