ナム、ランファンの色仕掛けに大苦戦。ナムに女の武器は通用しないのです。

亀仙人は正体を隠し、ジャッキー・チュンに扮して悟空とクリリンと拳を交えようとしている。弟子の成長を、交える拳で確かめようとしているのだ。粋だな~。

【ドラゴンボール#22】ナム、ランファンの色仕掛けに大苦戦。ナムに女の武器は通用しないのです。

第2試合 ジャッキー・チユン 対 ヤムチャ
引用 DRAGONBALLカラー版孫悟空修行編 鳥山明

ヤムチャの対戦相手、ジャッキーチュン。その正体は、亀仙人。

『ジャッキーチュン 対 ヤムチャ』ではなく、『亀仙人 対 ヤムチャ』の試合だと思って観ると、亀仙人の強さに改めて感服。その動きに無駄は一切なく、闘わずして勝つ。亀仙人にとってこの試合は、拳をふるうまでもないもの。力を発揮する時を心得ているのも、力のうちなのだろう。

歳なんて関係ない。けど、若者のたくましさより、シニアの強さは尊敬する。

引用 DRAGONBALLカラー版孫悟空修行編 鳥山明

ヤムチャだって決して弱い訳じゃないのに、まるで歯が立たない。 『敵わない。』という、絶対的な経験値。悔しいはずなのに、興奮する。

第3試合 ナム 対 ランファン
引用 DRAGONBALLカラー版孫悟空修行編 鳥山明

ぶりっ子 世にはばかる。

ランファンちゃんは、ホントにズルい。ぶりっ子や涙といった女の武器を、惜しみなく使っている、蹴りや打撃は強そうだけど、危なくなったらぶりっ子発動。一見、他の本選出場者と比べて予選を勝ち抜けたことがいささか疑問だったけど、この武器を駆使して勝ち上がって来たのかと思うと、納得。紅一点、優勝賞金50万ゼニーは、当然、自分のモノと確信していただろうけど、ハイ、残念でした。

引用 DRAGONBALLカラー版孫悟空修行編 鳥山明

ナムよ。これで負けたら、飢えの中、旅費をカンパしてまで天下一武道会への出場を応援してくれた村のみんなに、顔向け出来ないでしょ。て言うか、敗けの理由が情けない。優勝賞金はおろか、水も買えず、干ばつに苦しむ村人達の命が危うい。

引用 DRAGONBALLカラー版孫悟空修行編 鳥山明

試合の勝敗以前に、小癪(こしゃく)な奴を黙らせたナムに拍手。

引用 DRAGONBALLカラー版孫悟空修行編 鳥山明

スポンサーリンク

アニメ観るなら<U-NEXT>
タイトルとURLをコピーしました