『ギャルのパンティおくれ!』ウーロンと言えばコレでしょ。

【ドラゴンボール♯12】『ギャルのパンティおくれ!』ウーロンと言えばコレでしょ。

『ギャルのパンテイおーくれ』この名台詞を知らない人は、いないでしょう。この名台詞が登場するのが、12話です。他にも見どころがあるので、紹介しましょう。

叫ぶウーロン『ギャルのパンティおくれ!』

7つのドラゴンボールを集めてしまった、ピラフ一味。いよいよ、神龍(シェンロン)を呼び出してしまいました。ピラフの願いを食い止めようと、ウーロンとプーアルはコウモリに化けて必死に飛んで行きますが、間に合いません。変化も解けてしまいます。

そこで機転を利かせたのが、ウーロン。神龍に駆け寄り、放ったあの名台詞。要するに、ピラフより先に願いを叶えてしまえば良いのです。ウーロンのスケベが役に立ちました。

引用/DRAGONBALLカラー版悟空修行編 鳥山明
引用/DRAGONBALLカラー版悟空修行編 鳥山明

その後、願いを叶えた神龍は消え、ドラゴンボールは四方に散らばります。あんなに苦労して集めたのに、あまりにも呆気ない結末です。

散らばるドラゴンボール

呆気なく願いが叶られ、四方に散らばるドラゴンボール。とても苦労して集めても、願いが叶うとアッと言う間に無くなります。

引用/DRAGONBALLカラー版悟空修行編 鳥山明
引用/DRAGONBALLカラー版悟空修行編 鳥山明

ブルマの言う通り、じいちゃんの形見もどこかへ飛んで行きました。石ころになってしまっては、探しようもありません。

しかし、じいちゃんの形見を探し出すことが悟空の原動力となります。原動力となり、終わりのない闘いの始まりとなるのです。このドラゴンボールの散らばる様子は、まるで、終わりのない闘いの幕開けを思わせます。

大猿悟空

ピラフの怒りにふれ、悟空達が捕らえられた牢獄に捕らえられてしまいます。天井は、強化ガラス。『(翌朝昇る)太陽の熱でミイラのように干からびてしまえ』の刑に処されました。

囚われた日は、綺麗な満月。死ぬ前に綺麗なものを見ておきたい、とプーアルは空を見上げます。

すると、悟空は幼き日、じいちゃんから聞いた話をし始めました。じいちゃんの死の真相、悟空のシッポの秘密が明らかになる瞬間です。

引用/DRAGONBALLカラー版悟空修行編 鳥山明

じいちゃんは、大猿と化した悟空に踏みつぶされて死んだのです。大猿になった悟空に、その記憶はありません。悟空にとってはすべて、寝ている間に起きこと。

しかし何故、悟空にはシッポが生え、大猿になるのでしょう。2話で触れたのを覚えていますか?山奥で拾われた/シッポの意味…悟空は、目的があって地球に送り込まれたのです。

スポンサーリンク

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】
タイトルとURLをコピーしました